SERVICE

Consulting_大学採用

採用人物像にフォーカスした採用活動をトータルサポート

採用成功のためには、学生と具体的な接点を持つ前の期間(バーチャル)と、学生と接点を持ち始めてから入社するまでの期間(リアル)の両方をバランスよく強化する必要があります。私たちは、活動内容全体を俯瞰しながら、学生をリードし、入社意欲を高めていきます。

事例

A社 / 食品メーカー

●例年にない人材レベル! ●5月初旬で採用目標人数達成!

【採用課題】

隔年で新卒採用活動を行うA社では、採用活動専任スタッフがいないこともあり、隔年の採用レベルにバラツキが生じていた。

【導入の目的と結果】

一定以上の採用活動のレベルを担保することと、より効率的に活動を行うことを目的にプロジェクトを進行。結果、例年にない優秀な学生からのアプローチを実現。当初の採用予定数を越える7名に内定出し。うち4名は即承諾。残り3名も前向きに検討中。今後は、既存のパック化されたものではなく、今回の内定者の状況を見ながらフォロープログラムを作成・実施していく。採用活動そのものを側面支援させて頂くことにより、心強いサポートスタッフとの評価をいただく。

採用人物像

対象となる社員約50名にSPIを実施し、募集職種に求められる職務適性を明確化。一次選考でSPIを導入することで、多数の応募者の中から、求める職務適性ラインをクリアしている人材を効率的に絞り込むことに成功。

選考フロー

求める職務適性ラインをクリア(一次選考通過)した人材に対し、次のステップでは会社の風土・雰囲気に合うか否かを判断するための個別面接を実施。それを判断するための質問ポイントの作成。面接官には、「判断できる」という点と「会社の風土・雰囲気をしっかり伝えられる」という点を考慮し、2名の役員を人選。風土・雰囲気に合う人材に対して、その場で追加動機形成をし、入社意欲を高めることに成功。

 

【メディア広報コンセプト設定】

隔年で新卒採用活動を行うA社では、採用活動専任スタッフがいないこともあり、隔年の採用レベルにバラツキが生じていた。

説明会プログラム

プログラムを大きく4ブロックに分けて実施。会社の「過去」「現在」「未来」「質疑」を、それを語るに適切な人とメディア(DVD・スライド)に役割分担し設計。

説明会ツール

●スライド(パワーポイント)
企業データ、理念、募集職種情報、今後の事業展開・戦略
●DVD
商品製造の流れ、創業当時の写真、工場内映像、工場長メッセージ、仕事密着映像、社長メッセージ
●アンケート
フォーマット作成、参考資料として二次選考(面接)時にSPI受検結果とともに使用視覚的に訴えるスライドやDVDを使うことで、企業理解を促進すると同時に、メリハリのある説明会の運営が可能に。

採用活動サポート

採用活動にともなう、発生業務を軽減するためのサポート
●就職サイトへの掲載原稿制作
●説明会・選考会 会場の手配・予約
●説明会への呼び込み電話確認
●説明会・面接アテンド
●一次選考呼び込みのスクリーニング(簡易選考)実施

SERVICE

  • REGIONAL CAREER:リージョナルキャリア
  • Consulting_大学採用:コンサルティング大学採用
  • 森の研修
  • シフトワークス
  • shotworks